SNOWcontemporary

雨宮庸介 "Ring Me Twice"





この度、SNOW Contemporaryでは、2018年2月17日より、雨宮庸介の個展『Ring Me Twice』を開催いたします。

雨宮庸介は、彫刻や映像インスタレーション、パフォーマンスなど、さまざまな手法を用いて、物事の境界線の再考を促すような作品を制作してきた美術家です。 日本国内では2008年以来10年振りとなる今回の個展は、初期から長年続けられている「林檎の彫刻」「時間を扱った紙の作品」「木炭デッサン」の3種類の作品 によって構成されます。

「時として、本物の林檎より僕の林檎の方が林檎らしさを持っています。それは、本物の林檎が、手抜きな事が多いからです。普段、人は記号として林檎を見ているので、本当に「らしい」体験を展覧会で得ると、二度目の体験で林檎をスーパーマーケットなどで目にした時に、鑑賞体験を再生産させる機会を得るのです。林檎の作品は、この世界「らしさ」を疑う事によって、ドミノエフェクト的にこの世界そのものが変質して見える事、そこに焦点を合わせている作品です。僕は作品で政治を含めた実行の可否を尋ねる事、要するに問いではなくて答えを必要とする語り口を好みません。だからこそ僕は、最も毒の無いテーマを扱っている体裁を丁寧に整え、気付かれずに軽量の爆弾を持ち帰らせるような仕組みを常に考えているのです」。

雨宮が観客の日常に作品の種子をどのように軟着陸させるのか。雨宮の思考と実践をご高覧いただきたく、ぜひ本展にご来場ください。


プレスリリース(pdf)はこちら

会期: 2018年2月7日(水) ? 3月10日(土) 13:00 - 19:00
*日・月・火・祝日は休廊
サイレント・オープニングパーティ:2月6日(火)18:00 ? 20:00 (会場での発話はできません)
会場: SNOW Contemporary


雨宮庸介 略歴

1975 茨城県生まれ
1999 多摩美術大学美術学部油画専攻卒業
2013 サンドベルグインスティテュート(アムステルダム)修士課程修了
2014 3314年までのプロジェクト「1300年持ち歩かれた、なんでもない石」http://ishimochi.com/を開始
2015 文化庁新進芸術家海外研修員、オランダ(アムステルダム)
現在、ベルリンを拠点に活動

【主な個展】
2013 「On Alongsideness」Galerie Fons Welters、アムステルダム
2008 「ムチウチニューロン TEAM: Tokyo Wonder Site: Emerging Artists on Mezzanine 13」トーキョーワンダー
   サイト渋谷、東京、
   「ムチウチニューロンA」project room sasao、秋田
2006 「Translator's High」Yuka Sasahara Gallery、東京
2005 「THE WORLD」BOICE PLANNING、神奈川
2001 「雨宮庸介展-いない気配-」 Guardian Garden 、東京
   「フォギードギーデッサンラン」FADs art space、東京
1999 「つむぐ・ときほぐす」 Gallery QS、東京

【主なグループ展、イベント、パフォーマンス等】
2017 「Happy People - A smoking lounge by Arnar Asgeirsson」The Living Art Museum、レイキャビーク、
   アイスランド
   「Walking Across A Huge Wilderness To Meet With The Unknown Close Friend In Formal Attire」
   オープンスタジオ FAHRBEREITSCHAFT/Haubrok Foundation、ベルリン
   「Framed#3」舞台美術 with Roi Alter、ベルリン
2016 「7つの船」梅田哲也、雨宮庸介、さわひらき、ヒスロム、松井美耶子、辰巳量平 他によるボートツアー、大阪
   「はならぁと・コア」高取エリア、奈良
   「Raum19」オープンスタジオ FAHRBEREITSCHAFT/Haubrok Foundation、ベルリン
   「The Applicant」パフォーマンス、オランダ大使館、ベルリン
2015 「FRANZ MULLER’S WIRE SPRING 」by Roi Alter 出演、Splendor Amsterdam、アムステルダム
2014 「国東半島芸術祭」-「希望の原理」国東半島、大分
   「一週間テニスコーツ」パフォーマンス、Super Deluxe、東京
2013 「国東アートプロジェクト」国東半島、大分
   「アートがあれば2」東京オペラシティアートギャラリー
   「なぜ動くのかを2」ST SPOT、横浜 (ダンサーへのワークショップ)
2012 「Three Artists Walk Into A Bar」De Appel art center、アムステルダム
   「壁の間に卵を立てる」26時間パフォーマンスインスタレーション ・梅田哲也との共作・名村造船所跡地、大阪
   「TRANSITIONS」パフォーマンス ・NIMk (Netherlands Media Art Institute)、アムステルダム
   「OBJECT ROTTERDAM」Las Palmas、ロッテルダム
   「なぜ動くのかを」ST SPOT、横浜 (ダンサーへのワークショップ)
2011 「ACHIEVE!」パフォーマンス ・XYZ collective GRAND OPENING、東京
   「併走論(当日までのタイトル:あの、2011年8月28日)」雨宮庸介呼びかけによる「同時進行型、
   公開制作/パフォーマンス/トーク」イベントトーキョーワンダーサイト渋谷、出演:青山悟・雨宮庸介・安齊重男・
   梅田哲也・O JUN・沢山遼・千葉正也・土屋誠一
   「黄金町バザール2011」黄金町周辺エリア、神奈川
   「日英共有展 CROSS COUNTER」CUPSULE / XYZ collective 、東京
   「CREATION Project2011 東日本の職人と180人のクリエーターがつくる印染トートバッグ展」ガーディアン・
   ガーデン、東京
   「Shadow performers」Gallerie de Expeditie、アムステルダム
   「VOCA 2011」上野の森美術館、東京
2010 「六本木クロッシング2010展;芸術は可能か?」森美術館、東京
2009 「Twist and Shout: Contemporary Art from Japan」バンコク芸術文化センター、バンコク
   「日常 場違い」神奈川県民ホールギャラリー、神奈川
   「Micro Paradise」My Humble House Art Gallery、台湾
   「neoneo展 Part 1[男子]」高橋コレクション、東京
2008 「秋葉原階段 AKIBA-Q」BOICE PLANNINGパフォーマンス・101 TOKYO ART FAIR、旧練成中学校、東京
   「ムチウチニューロン」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京
   「ムチウチニューロンA」パフォーマンス・coco laboratory、秋田
   「Akasaka Art Flower 2008」旧料亭島崎、東京
   「第4回府中ビエンナーレ トゥルー・カラーズ - 色をめぐる冒険」府中市美術館、東京
   「エントランス人」パフォーマンス・府中市美術館、東京
2007 「机上位」BOICE PLANNING、神奈川
   「鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う×世界と繋がる方法×ムチウチニューロン」パフォーマンス・群馬県旧南郷
   小学校 図工家庭科室
2006 「食と現代美術 Part2-美食同源」BankART Studio NYK、神奈川
2005 「Aランチ」、AXIS GALLERY ANNEX、東京
   「あたらしい○○をつくる」東京都現代美術館ハイビジョンルーム、東京
   「あたらしい果実」(as BOICE PLANNING)東京都現代美術館、東京(ワークショップ)
   「われらの時代」水戸芸術館現代美術センター、茨城
2004 「雨宮庸介/小林洋子」レントゲンヴェルケ、東京
   「TAMA VIVANT 2004」多摩美術大学八王子キャンパス、東京、みなとみらい駅コンコース、神奈川
2003 「GOING 1992→2002」Guardian Garden、東京
2002 「TAKO KITE」」Guardian Garden、東京
   「ハレの日」BOICE PLANNING、神奈川
2001 「地雷展」FADs art space、東京
   「群馬青年ビエンナーレ'01」 群馬県立近代美術館、群馬
   「'01年末チャリティー企画展「ハッピーアンブレラ200」」Guardian Garden 、東京
2000 「3.3m2 (ひとつぼ) 展」Guardian Garden、東京
   「'00年末チャリティー企画「Watch 2001」Guardian Garden、東京
   「mist/imitation 」 アカデミア・プラトニカ、茨城
1999 「アート公募2000」 新木場SOKOギャラリー、東京

【その他 受賞、助成等】
2016 TERUMO芸術文化支援活動 リサーチ支援
2014 大木記念美術作家助成財団海外研修 アムステルダム滞在
2011-12 江副記念財団スカラシップ サンドベルグインスティテュート修士課程修了
2001 ホルベインスカラシップ
    群馬青年ビエンナーレ 奨励賞
2000 グラフィックアートひとつぼ展 グランプリ

【パブリックコレクション】
高橋コレクション、三井ホームbr>