SNOWcontemporary

Hisham Akira Bharoocha「Now Until The End」

会期:2018年11月9日(金) ~ 12月8日(土) 13:00 - 19:00 *日・月・火・祝日は休廊
オープニングレセプション:11月9日(金)18:00 - 20:00
会場:SNOW Contemporary / 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404

SNOW Contemporaryでは2018年11月9日(金)から 12月8日(土)まで、Hisham Akira Bharoocha (ヒシャム アキラ バルーチャ) の個展「Now Until The End」を開催いたします。

現在、ニューヨークを拠点に活動するHisham Akira Bharoocha (ヒシャム アキラ バルーチャ)は、日本人の母とビルマ人の父を持ち、幼い頃から家族とともに東京、トロント、ロサンゼルス、サンディエゴと、様々な街を移り住んできました。その後、1998年にニューヨークのロードアイランド・スクール・オブ・デザインを卒業します。在学中から音楽やビジュアルアート、デザイン、ファッション、写真など様々なフィールドで活躍してきたBharoochaの作品は、インスタレーションからペインティング、コラージュ、写真と多岐にわたります。緻密にコントロールされた色彩の重なりと線が作りだすスペースによって構成されるパターンを背景に、意表をついた自由な空想世界のモチーフが独自の躍動感を持ち、観る者の身体感覚にリズムを刻むBharoochaの世界観は、無意識のイメージや過去の体験、夢と現実が混在しており、Bharoocha自身の幼少時の思い出や、音楽や写真、ウォールペインティングなど身体性を伴う様々な分野で活動している経験から培われたのであろうことが伺えます。

SNOW Contemporaryにて二度目となる本個展では、デジタルでプリントされたキャンバスにコラージュとペインティングを施した新作を発表いたします。Bharoochaはこれまで、コラージュやペインティング、写真などのメディアで作品制作をしていましたが、それぞれ独立した形で制作を続けてきていました。今回の新作では、それらを結びつけた作品を発表する予定です。Bharoocha自身が撮影した写真や、雑誌や本から見つけたイメージを加工した画像を作品のベースとし、複雑で混沌としたイメージを構成しています。Bharoochaは、過去から現在に至るまでに集積された莫大な情報をいかに取り入れ、発展させていくことや、人が生涯をかけて答えを追求していくプロセスに興味があり、本展のタイトルを「Now Until The End」と名付けました。Bharoochaの新たに展開した作品世界をご高覧いただけましたら幸いです。

プレスリリース(pdf)はこちら

■略歴

1976年、新潟生まれ。現在、ニューヨーク・ブルックリン在住。
1994-1998 BFA, Rhode Island School of Design ロードアイランド/アメリカ 修了

■主な個展

2014「Mind Molecule」銀座三越 東京
2013「CONTROL」 SNOW Contemporary 東京
2009「Mashup」 B Gallery 東京
2007「Feel The Light」Vleeshal ミデルブルフ/オランダ
2006「SETS」D'Amelio Terras gallery ニューヨーク/アメリカ

■主なグループ展

2017「The Likes Of Us」GROWROOM ニューヨーク/アメリカ
2016「NaTURE; GesTURE」 Project Artspace ニューヨーク/アメリカ
2015「Brain Dead」Slow Culture Gallery ロサンゼルス/アメリカ
2014「Anxious Spaces : Installation as Catalyst」Knockdown Center ニューヨーク/アメリカ
2013「Being / Dreaming」KK Outlet Gallery ロンドン/イギリス
   「Secret 7」 Mother London Bisquit Building ロンドン/イギリス
2012「Happiness」 Les Gens Heureux コペンハーゲン/デンマーク
   「Musique Plastique」 Agnes B. Gallery ニューヨーク/アメリカ *2013年 香港/中国 巡回。
   「Where My Cone At?」 Double Break Gallery サンディエゴ/アメリカ
2011「Cutters」 Gestalten Space / Store ベルリン/ドイツ
   「Musique Plastique」 Galerie Du Jour Agnes B. パリ/フランス
2010「Know New York」 Cinders Gallery ニューヨーク/アメリカ
   「Graphic Impressions」 curated by Hisham Bharoocha, B Gallery 東京
2009「Control C, Control V」Ebersb9 Gallery シカゴ/アメリカ
2008「Anti-Hero」Mountain Fold Gallery ニューヨーク/アメリカ
   「Kick Out The Jams,」Luggage Store Gallery サンフランシスコ/アメリカ
2007「Deaf 2 "From the Audible to the Visible"」 Galerie Frank Elbaz パリ/フランス
   「Harry Smith Remixed Anthology Collection」Alt. Gallery ニューカッスル/イギリス
2006「Let's Go Camping」John Connelly Presents ニュ-ヨーク/アメリカ
   「Cosmic Wonder」Yerba Buena Center for the Arts サンフランシスコ/アメリカ
2005「Live Through This」Art Basel Miami (Deitch Projects)マイアミ/アメリカ
   「PLAY: A Photographic Exploration」 Project Space ニューヨーク/アメリカ
2004「Cave Canem」John Connelly Presents ニューヨーク/アメリカ
2003「We Are Electric」Deitch Projects, ニューヨーク/アメリカ

■主なイベント

2015「Boredoms 88」バービカン ロンドン/イギリス
2010「THE ARTIST’S MUSEUM HAPPENING」w/ダグ・エイケン ロサンゼルス現代美術館 アメリカ
2009「Circle of Friends」オープニングイベント w/大友良英 VACANT 東京
2008「88 Boadrum」La Brea Tar Pits ロサンゼルス/アメリカ
2007「77 BOREDRUM」Empire Fulton Ferry State Park ニューヨーク/アメリカ
   「Doug Aitken: sleepwalkers」w/ダグ・エイケン ニューヨーク近代美術館 アメリカ

■レジデンス

2008 Le Confort Moderne ポワティエ/フランス
2007 Okra India ハイデラバード/インド