SNOWcontemporary

日野之彦「外へ」





SNOW Contemporaryでは2018年5月12日(土)から6月9日(土)まで、日野之彦による個展「外へ」を開催いたします。
1976年に石川県輪島市に生まれ、2001年に筑波大学大学院を修了した日野之彦は、2005年のVOCA賞受賞を機に、インパクトの強い人物像が多くの人に知られることとなりました。受賞後は、自身の作品のアイコンとも言える人物像を排除した静物画や風景画、ドローイング、水彩、色鉛筆など様々なメディアやブロンズでの立体作品など様々な表現に挑みながら、独自の表現世界を発展させています。

日野の描く人物像における最大の特徴は、ポーズや服装、表情など人物を理解するための情報が全て排除されている点にあります。大きく開いた瞳孔は意思が読み取れないように、局部を隠したブリーフ姿は性的な要素を排除するために、幼児的なポーズは時代やステータス、年齢を特定させないように注意をはらった結果であると日野は言います。「人間の精神という形のないものを視覚化するために、肉体と意識をあえて別々に分けて描いている」(日野之彦によるテキスト/「日野之彦 | Korehiko Hino」(2011)より)結果、惚けた表情に幼児体型という奇妙な人物がキャンバスに現れます。鑑賞者はおのおので精神の在処を探し、独自の物語を紡ぐことになるのです。

この度の個展ではタイトルを「外へ」と題し、これまで人物における物語性を排除してきた日野が、人物を密室から屋外へといざなうことで、作為的な状況を作り出し、積極的にシアトリカルな表現を加えました。画面に登場する人物が屋外に出ることで、これまでとは違った種類の存在感を表すことを意図しています。日野の描く新たな人間像を是非ご高覧いただけましたら幸いです。

プレスリリース(pdf)はこちら

会期: 2018年5月12日(土) - 6月9日(土) 13:00 - 19:00
*日・月・火・祝日は休廊
オープニングレセプション:5月12日(土)18:00 - 20:00
会場:SNOW Contemporary / 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404

日野之彦 略歴

1976 石川県輪島市生まれ。東京都在住。
1999 筑波大学芸術専門学群美術専攻洋画コース 卒業
2001 筑波大学大学院芸術研究科美術専攻洋画分野 修了
2006-2007 インド シャンティ二ケトン滞在
現在、多摩美術大学 講師

主な個展

2016 「像」SNOW Contemporary(東京)
2013 「Scenery as is」SNOW Contemporary(東京)
2011 「日野之彦 ー 春の人」第一生命南ギャラリー(東京)
「日野之彦 ー そこにあるもの」上野の森美術館ギャラリー(東京)
2010 「Wandering and Questioning」上海美術館(中国)
2007 ガレリア・グラフィカ(東京)
2006 ガレリア・グラフィカ(東京)
2004 東京都庁第一本庁舎3階 南側空中歩廊(東京)
ガレリア・グラフィカbis(東京)
2003 ガレリア・グラフィカbis(東京)
2001 銀座スルガ台画廊(東京)

主なグループ展

2016 「Unveiling vol.1」SNOW Contemporary (東京)
2015 「Dessins」ZEIT-FOTO SALON(東京)
2014 「Storytellers」SNOW Contemporary(東京)
「Currents Japanese Contemporary Art」THE JAMES CHRISTIE ROOM(香港)
2012 「明日は、はじめてみる今日」SNOW Contemporary(東京)
2011 「七問」Mizuma & One Gallery (北京/中国)
2010 「"Beyond the Border" 日中当代芸術交流展」 Tangram Art Center(中国)
2009 「neoneo展 Part1[男子] ネオネオ・ボーイズは草食系?」 高橋コレクション日比谷(東京)
2008 「中日現代美術展」上海美術館(中国)
2007 「ヘイリアジア青年作家プロジェクト」ヘイリ芸術村(韓国)
「東京画ーささやかなワタシのニチジョウのフーケイ」 トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
2006 「ライフ」水戸芸術館現代美術ギャラリー(茨城)
2005 「VOCA展2005」上野の森美術館(東京)
「第24回 損保ジャパン美術財団選抜奨励展」 損保ジャパン東郷青児美術館(東京)
「第1回 ポチョン・アジアン・アート・フェスティバル」(韓国)
2003 「トーキョーワンダーウォール公募2003」 東京都現代美術館(東京)
2002 「第20回 伊豆美術際絵画公募展」伊東市観光会館
2000 「第9回 青木繁記念大賞公募展」 石橋財団石橋美術館/郡山市立美術館
1999 「第6回「風の芸術展」ビエンナーレまくらざき」 枕崎市文化資料センター南溟館

受賞

2005 「VOCA展2005」VOCA賞
2003 「トーキョーワンダーウォール公募2003」トーキョーワンダーウォール賞
2002 「第20回 伊豆美術際絵画公募展」大賞
2000 「第9回 青木繁記念大賞公募展」大賞
1999 「第6回「風の芸術展」ビエンナーレまくらざき」佳作賞

収蔵

筑波大学、石橋財団石橋美術館、伊東市観光会館、第一生命保険株式会社、文化庁、上海美術館、高橋コレクション