SNOWcontemporary

日野 之彦「高い所」

会期:2019年4月20日(土)~5月25日(土) 13:00 - 19:00
*日・月・火・祝日は休廊
オープニングレセプション:4月20日(土) 18:00 - 20:00
会場:SNOW Contemporary / 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404

SNOW Contemporaryでは2019年4月20日(土)から5月25日(土)まで、日野之彦による個展「高い所」を開催いたします。

2005年のVOCA賞受賞後、インパクトの強い人物像を描く独特の画風が一躍注目されることとなった日野之彦。その後は、静物画や風景画、水彩、色鉛筆によるドローイング、彫刻作品などあらゆるメディアでの表現に挑戦し続けてきました。 日野は筑波大学在学中、人体や静物画のデッサンを多く描いてきたと語ります。現在の日野が描く現実とも非現実とも捉えることのできるギリギリの境界線上に存在する世界観は、大学時代からの修練による画力のもとに成立していると言えるでしょう。日野作品の基礎とも言えるドローイングによる作品は、単なる油彩作品の素描ではなく、どの作品も独立した一作品として制作されており、油彩作品と同様に人気を博してまいりました。

本展では、ドローイングを中心とした作品群を発表いたします。
個展タイトルを「高い所」とした通り、本展のメインイメージは、高い所に立つ男性を地面から捉えた独特の構図となっています。日野は、2015年に彫刻制作に取り組んだ際に、距離によって人体の見え方が異なることに気づき、このパースを平面に応用できないかと考えたと言います。これまで、性差や年齢、社会的立場、年代、感情など人物を特定するような事実を徹底的に排除することで身体の表現に挑んできた日野ですが、今回の作品では、さらに遠近法的アプローチを加え、空間の都合で変形させられている人体への表現に挑んでいます。
日野の新たな挑戦による精緻なドローイングの世界をご高覧いただければ幸いです。

プレスリリース(pdf)はこちら

日野之彦 略歴

1976 石川県輪島市生まれ。東京都在住。
1999 筑波大学芸術専門学群美術専攻洋画コース 卒業
2001 筑波大学大学院芸術研究科美術専攻洋画分野 修了
2006-2007 インド シャンティ二ケトン滞在
現在、多摩美術大学 講師

主な個展

2019 「Scenes」 La bella citta(cheongsapo) Space CSP / Gallery D+(韓国)
2018 「外へ」SNOW Contemporary(東京)
2016 「像」SNOW Contemporary(東京)
2013 「Scenery as is」SNOW Contemporary(東京)
2011 「日野之彦 ー 春の人」第一生命南ギャラリー(東京)
「日野之彦 ー そこにあるもの」上野の森美術館ギャラリー(東京)
2010 「Wandering and Questioning」上海美術館(中国)
2007 ガレリア・グラフィカ(東京)
2006 ガレリア・グラフィカ(東京)
2004 東京都庁第一本庁舎3階 南側空中歩廊(東京)
ガレリア・グラフィカbis(東京)
2003 ガレリア・グラフィカbis(東京)
2001 銀座スルガ台画廊(東京)

主なグループ展

2016 「Unveiling vol.1」SNOW Contemporary (東京)
2015 「Dessins」ZEIT-FOTO SALON(東京)
2014 「Storytellers」SNOW Contemporary(東京)
「Currents Japanese Contemporary Art」THE JAMES CHRISTIE ROOM(香港)
2012 「明日は、はじめてみる今日」SNOW Contemporary(東京)
2011 「七問」Mizuma & One Gallery (北京/中国)
2010 「"Beyond the Border" 日中当代芸術交流展」 Tangram Art Center(中国)
2009 「neoneo展 Part1[男子] ネオネオ・ボーイズは草食系?」 高橋コレクション日比谷(東京)
2008 「中日現代美術展」上海美術館(中国)
2007 「ヘイリアジア青年作家プロジェクト」ヘイリ芸術村(韓国)
「東京画ーささやかなワタシのニチジョウのフーケイ」 トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
2006 「ライフ」水戸芸術館現代美術ギャラリー(茨城)
2005 「VOCA展2005」上野の森美術館(東京)
「第24回 損保ジャパン美術財団選抜奨励展」 損保ジャパン東郷青児美術館(東京)
「第1回 ポチョン・アジアン・アート・フェスティバル」(韓国)
2003 「トーキョーワンダーウォール公募2003」 東京都現代美術館(東京)
2002 「第20回 伊豆美術際絵画公募展」伊東市観光会館
2000 「第9回 青木繁記念大賞公募展」 石橋財団石橋美術館/郡山市立美術館
1999 「第6回「風の芸術展」ビエンナーレまくらざき」 枕崎市文化資料センター南溟館

受賞

2005 「VOCA展2005」VOCA賞
2003 「トーキョーワンダーウォール公募2003」トーキョーワンダーウォール賞
2002 「第20回 伊豆美術際絵画公募展」大賞
2000 「第9回 青木繁記念大賞公募展」大賞
1999 「第6回「風の芸術展」ビエンナーレまくらざき」佳作賞

収蔵

筑波大学、石橋財団石橋美術館、伊東市観光会館、第一生命保険株式会社、文化庁、上海美術館、高橋コレクション