米澤柊
SHU YONEZAWA/米澤 柊

東京生まれ。アーティスト、アニメーター。現在のデジタルアニメーションにおけるキャラクターの身体性と、現実空間の生き物が持っている心の身体性と感情について、またそれらアニメーションが生きる空間の空気を制作している。



■主な個展

2023
-「ハッピーバース」PARCO MUSEUM TOKYO、東京
-「うまれたての友達」BLOCK HOUSE、東京
-「ハッピーバース・デイ」BLOCK HOUSE、東京

2022
-「名無しの肢体」Tokyo arts and space本郷[OPEN SITE7]、東京
-「劇場版オバケのB’」NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]、東京


■主なグループ展、イベント等

2023
-「上映会:新しい空洞 2023 XMAS」コ本や、東京
-「エンジェル・ピン・ブギ」アートかビーフンか白厨、東京
-「SNOW WIZARD:PARTY PLAY!」韓国
-「私があなたにつくまで」YOD Edition、大阪
-「The eyes of the wind/風の目たち」トルコ
-「Z/I/N/E」WHITEHOUSE、東京
-「新しい空洞」コ本や、東京
-「Not a gallery, but an irony」Not a gallery、静岡
-「はつはる」新宿眼科画廊、東京

2022
-「Mind Trail」奈良
-「playA」CON_、東京
-「ATAMI ART GRANT」静岡(Shu Yonezawa + Yuma Kishi)
-「惑星ザムザ」小高製本工業跡地、東京
-「お泊まり会」rusu、東京

2021
-「ATAMI ART GRANT」静岡
-「ディスディスプレイ」Calm & Punk Gallery

2020
-「AB」新宿眼科画廊、東京


■主なプロジェクト、コミッション

2023
-佐々木敦著「ニッポンの思想」表紙絵
-Wami+サ柄直生「fog」アートワーク
-Naruki Numasawa「kessho」MV
-EASTEAST_TOKYO 2023、EE_V/S/P Program:the PLAN「あたたかさをすくって」パフォーマンス (+KAIRUI)
-音楽イベント「自然の中で起きている美しい現象すべて3」企画(+駒澤零,ATAMI ART GRANT)
-音楽イベント「自然の中で起きている美しい現象すべてβ+」企画(+駒澤零)
-音楽イベント「自然の中で起きている美しい現象すべて2」企画(+駒澤零)
-宍倉志信「子どもたちの庭」、ゲーム内キャラクターデザイン,イラスト,アニメーション
-「こだまたちのコーラスクロール」(kodamatach+都内小学生たち)Augmented Situation D、シビック・クリエイティブ・ベース東京/CCBT
-Yoshino Yoshikawa,布施琳太郎,駒澤零,米澤柊「あの冬で複製された夢のコピー」ボーカル

2022
-音楽イベント「自然の中で起きている美しい現象すべて」企画(+駒澤零)
-Nitecore「Heartbeat」MV Animation director /Direction:ファンタジスタ歌麻呂
-KAIRUI EP「海の名前」アートワーク,CDデザイン
-オンライン・セッション「はなして」NTTインターコミュニケーション・センター

2021
-feat,長谷川白紙+東京スカパラダイスオーケストラ「会いたいね。゜(゜´ω`゜)゜。」MV,アニメーション制作

2020
-長谷川白紙+諭吉佳作/men「巣喰いのて」アートワーク
-しばしん+米澤柊+竹久直樹 zine「ディスプレイ派のためのインストールガイド」
-yuigot+長谷川白紙 「音がする」アートワーク



2023©SNOW Contemporary, All Right Reserved.