off-Nibroll
off-Nibroll/オフ-ニブロール

ニブロールの映像作家・高橋啓祐と振付家・矢内原美邦によるユ ニット。 主に映像と身体のインスタレーション作品を発表し、 横浜を拠点に国内外で活動中。 劇場はもちろん 美術館やギャラリーなど場所を問わずダンスパフォーマンスも展開し、 映像インスタレーションとともに身体と映像の関係性をさぐる。


■個展

2013
-「そこには高い塔があった」SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム(埼玉)

2012
-「a quiet day」横浜創造都市センター(神奈川)

2011
-「a quiet day」Galleria Fumagalli(イタリア)
-「a day at somewhere」LA LANTA FINE ART(タイ)

2010
-「Double START」深川東京モダン館(東京)

2009
-「Artist meets KURASHIKI vol.5」大原美術館(岡山)

2007
-「public=un+public」せんだいメディアテーク(宮城)
-「public=un+public」ierimonti Gallery(イタリア)

2006
-「the room project」TAIPEI Artist Village(台湾)

2005
-「public=un+public」BankArt 1929 YOKOHAMA(神奈川)


■グループ展

2014
- パフォーマンス「哲学の夕べ」アンスティチュ・フランセ東京(東京)
-「オオハラ・コンテンポラリー・アット・ムサビ」武蔵野美術大学美術館(東京)

2012
-「明日は、はじめて見る今日」 Snow Contemporary(東京)
-「NCC 2012 展覧会企画公募 EXHIBITIONS」静岡市クリエーター支援センター(静岡)

2011
-「Taehwa-river Eco Art Fastival」Ulsan Taehwa River Terrace(韓国)
-「ビジュアル・サーカス」SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム(埼玉)

2009
-「SHANGHAI eArts Festival」釜山市立現代美術館(韓国))
-「Contemporary Art Annual」高松市美術館(香川)
-「Contemporary Art Japan, Korea and China」Hakgojae Gallery(韓国)

2007
-「MiAr」(イタリア)
-「Re-Act」広島市現代美術館(広島)
-「SHANGHAI eArts Festival(中国)

2006
-「越後妻有アートトリエンナーレ」(新潟)
-「Crossingt」TAIPEI Artist Village(台湾)

2005
-「BankArt Life」BankArt 1929 YOKOHAMA(神奈川)

2004
-「六本木クロッシング」森美術館(東京)
-「上海ビエンナーレ」上海美術館(中国)


■パフォーマンス

2012
-「ダンス・トラック・プロジェクト」新港ふ頭入口前(神奈川)
-「家は南に傾き、太陽に向かって最も北から遠い」横浜創造都市センター(神奈川)

2011
-「a flower」 森下スタジオ(東京)、Le Thanh Theatre(Ho Chi Minh City)

2010
-「Give Me Chocolate」Gu Ling Thatre(台湾)

2009
-「without Cinema」Gu Ling Thatre(台湾)

2007
-「HARAJUKU PERFORMANCE +(PLUS)」ラフォーレミュージアム(東京)

2006
-「Fusion Festival」(ドイツ)

2005
-「吾妻橋ダンスクロッシング」アサヒアートスクエア(東京)


■受賞

2008
-「Re-Act 新・公募展2007」市民賞

2005
- 第9回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦優秀作品

2004
- 森美術館「六本木クロッシング」森美術館会員特別賞


http://www.nibroll.com/offnibroll/main.html
2020©SNOW Contemporary, All Right Reserved.